アサガオ 育て方

アサガオの育て方.net

アサガオ 育て方 雨

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


雨に濡れる水色のアサガオ

 

 

アサガオは小学校の教材に使われることがあるほど、育てやすい植物です。
けれど、いざ育ててみようと思うと、気になるのが育て方や育てる時の場所です。

 

アサガオを育てる時は、雨に当てても大丈夫なのでしょうか。


 

タグ :  

アサガオ 育て方

アサガオ 育て方の流れ

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク



大輪日本アサガオの双葉です

 

 

アサガオは5月頃から種まきや苗の植え付けが始まり、
11月頃にはつるが枯れてシーズンが終わります。

 

栽培の大きな流れをつかんでおくと、
アサガオを育てる作業がスムーズになります。


 

タグ :  

アサガオ 育て方

アサガオ プランターの育て方は?

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


■アサガオ 栽培スケジュール

 

Schedule new (1)

 

 

■アサガオ栽培データ

 

英名・学名 morning glory・ipomoea nil
形態 つる性一年草
原産地 熱帯、亜熱帯、ヒマラヤ高原
草丈/樹高  100cm~300cm
開花期 7月~9月
花色 青、紫、赤紫、ピンク、白
栽培難易度(1~5)  2(易しい)
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
特性・用途  耐暑性が強い、初心者向け、花期が長い

 

 

asagao (2)
プランター植えでも立派なグリーンカーテンになります

 


 

タグ :  

アサガオ 育て方

アサガオ 地植えの育て方

読了までの目安時間:約 10分

 

スポンサードリンク


アサガオはフェンスなどに誘引しても綺麗です

 

 

アサガオは鉢でも育てやすい植物ですが、
地植えで育てると、立派な株になり大きな花を咲かせます。

 

特につるをよく伸ばすタイプや大輪の花を咲かせるタイプは、
生育スペースを広くとれる地植えにすることで真価を発揮します。


 

タグ :  

アサガオ 育て方

アサガオ 鉢植えの育て方

読了までの目安時間:約 10分

 

スポンサードリンク


■アサガオ 栽培スケジュール

 

Schedule new (1)

 

 

■アサガオ栽培データ

 

英名・学名 morning glory・ipomoea nil
形態 つる性一年草
原産地 熱帯、亜熱帯、ヒマラヤ高原
草丈/樹高  100cm~300cm
開花期 7月~9月
花色 青、紫、赤紫、ピンク、白
栽培難易度(1~5)  2(易しい)
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
特性・用途  耐暑性が強い、初心者向け、花期が長い

 

 

アサガオ鉢植えで育てようと思ったら、
摘芯や誘引方法を一通り知っていると、
より美しく元気に咲かせることができます!

 

鉢植えは、環境によって移動させることが容易ですし、
コンパクトに育てることができます。


 

タグ :  

アサガオ 育て方

あさがおのそだてかた 小学生 自由研究

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


あさがおのそだてかた 小学生 自由研究

 

 

 


 

タグ :   

アサガオ 育て方

アサガオ 発芽しない理由は?

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


asagao-hatuga (2)
西洋アサガオの発芽

 

 

■アサガオ 発芽しない理由は?

 

1.発芽処理をしていない
アサガオの種は皮がとても硬く、そのまま種をまいても、
根や芽が皮を破ることができず、発芽できないことがあります。

 

種まき前に、種の皮に傷をつけておくことで、発芽率が上がります。
傷は種にあるへその部分を避け、爪切りで少し切ったり、
やすりで表面を削ったりする程度にします。

 

 

tanemaki

アサガオの種の発芽処理

 

 

あまり深く傷をつけると、発芽した時に葉に穴があいていたり、
大事な根を傷つけてしまうことがあるので注意しましょう。

 

ただし、市販の種の中には、すでに発芽処理が済んでいるものが多いです。
種の袋に発芽処理が済みになっているものは、発芽処理をする必要はありません。

 

2.水の管理が不適切
アサガオは種まきの後、種から芽を出すまでは、
あまり乾かないように管理する必要があります。

 

種の周りの土が乾いて種まで乾いてしまうと、発芽は難しくなります。
反対に、常に水がひたひたの状態にしておくと、種が腐って芽が出ません。

 

目安としては、種の上にかぶせた土が乾いたタイミングで水を与えます。

 

3.種まきの時期が早い
アサガオの種が芽を出すのは気温が20度~25度くらいが続く時です。
東京標準で5月中旬くらいの気候です。

 

発芽温度が案外高いので、
気温がまだ低い時期に種をまいても、発芽が難しくなります。
充分に気温が上がってから種をまくようにしましょう。

 

4.種まきが深い
種をまく時の深さでも、発芽の良し悪しが決まります。
あまり深くに種をまいてしまうと、発芽できないことがあります。
種の深さはだいたい1cm~2cmくらいにしましょう。

 

 

tanemaki (2)

種まきの方法

 

 

5.種が古い・採取した種
購入してから何年も経過した種は、まいても発芽しないことがあります。
市販の種であれば、種袋に期限が記載されているので、よく確認しましょう。

 

また、自分で育てたアサガオから種を採取してまくと、発芽しないことがあります。
何度も繰り返し行っていると、性質が悪くなり発芽率も悪くなるので、
好みの品種がある場合は毎年新しい種や苗を購入した方が、
花色や質のよいものが育ちます。

 

6.鳥などに食べられた
鳥などに食べられ、物理的に種がなくなってしまっては、
発芽することはもちろんできません。

 

他に発芽しない理由が見当たらない場合、
種をまいてから10日が経過したら、一度掘り起こしてみましょう。

 

鳥などが食べて種がなくなってしまっていたら、新しく種をまきましょう。
その際は、鳥対策として種をまいた上にネットなどをかぶせて守ります。
>>楽天市場でアサガオの種を各種見てみる

 

タグ :  

アサガオ 育て方

西洋アサガオ 育て方

読了までの目安時間:約 12分

 

スポンサードリンク


HeavenlyBlue
ヘブンリーブルー、綺麗です!

 

 

西洋アサガオは、生育が旺盛で、
日本アサガオよりもつるをよく伸ばします。

 

生長が早く、よく茂るので広い範囲を覆う、
垣根、日除け、グリーンカーテンの仕立て方が向いています。

 

一度育ててみると、生長の早さと、葉や花の姿形、色合い、
そして1日に100輪も咲く花たちに圧倒されて愛好家になるはずです。


 

タグ : 

アサガオ 育て方

アサガオ 種からの育て方

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


asaga
アサガオの緑のカーテンも美しいです

 

 

アサガオは種からでも簡単に育てられます。
しかし、適当に種をまくと、発芽率が極端に下がります。

 

こちらの記事のように、ポイントを押さえて発芽させれば、
元気なアサガオを育てられますので実践してみてください。

 

 

■アサガオ 種からの育て方

 

・栽培環境
アサガオは、たいへん日光を好む植物です。
種をまいた後も、日当たりの良い場所で管理するようにします。

 

ただし、西日には強くありませんので避けるようにしましょう。

 

 

asagao-tane
アサガオの種

 

 

・種の準備
アサガオの種の殻はとても固く、
そのまま土に埋めても発芽しにくいことが多いです。

 

そのため、あらかじめ少し種の殻を切っておくことで、
発芽しやすいようにしておく必要があります。

 

種をよく見ると、内側の先端に白っぽい点があります。
この白っぽいへそのような点は、発芽部になっていて、
すぐ下に大切な根が詰まっています。

 

この発芽部を傷つけてしまうと、根を傷めることになり、
生育に影響しますので、この部分は傷つけないように気をつけましょう。

 

 

tanemaki
アサガオの種のしくみ

 

 

殻を傷つける時は、内側ではなく、
カーブしている外側につけるようにします。 

 

爪きりややすり、カッター、ニッパーなどを使い、
殻の表面をほんの少し傷つけます。

 

黒い殻が削れ、中の白っぽい部分が見える程度で充分です。
あまり深く傷をつけると、穴があいたり欠けた葉が出てきます。

 

近日、市販されている種の中には、
発芽しやすいようにすでに処理されたものも多いです。 
種の入っている袋に書いてある説明をよく確認しておきましょう。

 

・種まき
アサガオは苗を育ててから定植することもできますし、
育てる場所に直接種をまくこともできます。

 

発芽するためには20度~25度くらいの温度が必要になるので、
必ず気温が充分に上がってから種をまくようにします。

 

東京標準で、5月上旬以降から6月中旬に種を播くのが良いでしょう。

 

育苗してから定植する場合は、
3号(直径9㎝)ほどの大きさの鉢かポットを用意し、
そこに種まき用の用土を入れます。

 

tanemaki (2)
アサガオの種のまき方

 

 

指で1cmくらいの深さの植え穴をあけて、そこに種をまきます。
1つの容器に1粒~2粒の種をまきましょう。

種をまいたら、水を与えておきます。

 

育てる場所に直接種をまく場合は、
種をまく2週間以上前までに、まず土作りをしておきます。

 

土作りが終わったら、容器栽培なら容器に用土を入れ、
地植えの場合は畝を作っておきます。

 

アサガオを育てる鉢は、
5号~6号(直径15~18㎝)で1株が目安です。

大輪系なら7号鉢(直径21㎝)が良いでしょう。

 

複数の株を植える場合は、株間約30cmほどの間隔をあけて、
指で1cmほどの深さの穴をあけて種をまきます。 

そのくらいの株間のほうが根が張り、元気に育ちます。

 

種をまいた後は、たっぷりと水を与えておきましょう。

 

種をまく時は、必ず1cmほどの深さになるように注意します。
あまり深くに埋めると、せっかく芽が伸びても地上に出られません。

 

また、種の内側にあるへそを下に向けて種を埋めるようにします。
へその部分から根が出てくるため、へそを上に向けて埋めると、
根が地上に飛び出すことがあります。

 

・種まき後の水やり
発芽するまでは、あまり土が乾かないように注意します。
土が乾燥してしまうと、なかなか発芽できないことがあります。

 

特に、ポットや小さな鉢に種をまいた場合は、
土の量が少なく乾きやすい環境になっています。

 

朝に水を与えても、夕方に土の表面が乾いていたら、
水を与えておきましょう。

 

定植後は、まだ根が張っていないため水の吸い上げが不十分です。
本葉が数枚出て株がしっかりするまでは、乾き過ぎないように管理します。

 

・間引き
発芽した時、1つだけ芽が出ている状態なら間引きの必要はありません。
複数発芽した場合は、生育の悪い方を抜いて間引きします。

 

間引きの作業は、発芽して双葉が開いてから行います。
間引きを行う際に、残す方の芽もつられて抜けてしまうことがあるので、
残す方の芽の根元を軽く指で押さえて間引きの作業を行いましょう。

 

 

asagao-hatuga (2)
西洋アサガオの双葉は、少し尖がっています

 

 

asagao-hatuga (1)
巨大輪日本アサガオの双葉は、丸っこい感じです

 

 

・定植
双葉か完全に開いたら、苗を定植します。
必ず本葉が出てくる前に定植を行います。

 

定植する時は、必ず根鉢を崩さないように注意しましょう。
まだ根が弱いため、根鉢が崩れると根を傷めることがあります。

 

定植した後は、通常と同じように栽培します。

 

*これからも、アサガオが元気にたくさん咲く育て方を、
わかりやすく図解でご紹介していきま~す!

 

>>アサガオの種を各種見てみる

 

タグ :  

アサガオ 育て方