アサガオ 育て方

アサガオの育て方.net

オーシャンブルー

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


Ocean blue002

オーシャンブルー

 

 

オーシャンブルーは、琉球朝顔、ノアサガオとも呼ばれる、
沖縄県を原産とする日本のアサガオです。

 

一般的なアサガオと比べると、つるの伸び、生育がとても良く、
大きくなると、その高さは、10メートル以上にもなります。

 

また、この性質から近年、
緑のカーテンとして栽培する方が増えている人気品種です。

 

 

[オーシャンブルー]

 

 

■オーシャンブルーの栽培データ

 

科・属名 ヒルガオ科イポメア属
英名・学名 Ipomoea indica Blue ocean
原産地 日本の熱帯・温帯地域
開花期 6月下旬~11月頃

 

 

Ocean blue003

 

 

■オーシャンブルーの特徴

 

・色が変わる
オーシャンブルーを見ていると、
何だか南国に来たような気分になれます。

 

オーシャンブルーの青や紫のカラーは、
とても爽やかで、綺麗な色です。

 

オーシャンブルーの花の色は、
早朝に青、午後にかけて徐々に紫になります。

 

こういった性質を持つ花は限られているので、
オーシャンブルーを栽培する際は、
時間による色の変化をぜひ、楽しんでみてください。

 

 

リュウキュウアサガオ

リュウキュウアサガオは、緑のカーテンにも人気です

 

 

・緑のカーテンに最適
とても大きい葉は、ハートの形をしていて、可愛らしいですが、
日除けに適しているので、近年、緑のカーテンにおすすめです。

 

2階~3階の高さはお手の物、と言わんばかりにぐんぐんと伸びていきますので、
ワイヤーやネットを使えば、高さのあるところまで伸び、省エネ対策ができます。

管理人は、ゴーヤの緑だけのカーテンよりも、花があって好きです。

 

 

■オーシャンブルーの栽培のコツ

 

・苗から育てる
オーシャンブルーは、種ができにくい性質を持つため、
一般的に、苗として市販されています。

 

苗を庭に地植えするか、プランターに植え替えて栽培をはじめてください。
横にも縦にも伸びるため、プランターの場合は、一株がおすすめです。

 

・水やり
プランター栽培の場合は、しっかりと水を与える必要がありますが、
露地栽培の場合は、とくに必要はありません。

 

・肥料
肥料は、置肥を与えます。
植え付け後、1ヶ月ほどしたら、15~20日に1回、化成肥料を与えます。

 

・花が咲かない?
一年目のオーシャンブルーは、
少しアサガオのシーズンから離れた秋頃から、
霜がおりる頃まで開花が見られるのが一般的です。

 

この一年目で花が咲かないこともしばしばあります。

オーシャンブルーは、二年目以降たくさんの開花が見られる性質なので、
根気良く管理していただければと思います。

 

■参考
・アサガオ 種からの育て方
・アサガオ 鉢植えの育て方
・アサガオ プランターの育て方は?
・西洋アサガオ 育て方

 

タグ :

アサガオ 品種