アサガオ 育て方

アサガオの育て方.net

アサガオの挿し木

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


heavenly blue (4)
お気に入りのアサガオは、挿し木で増やすことができます

 

 

■アサガオの挿し木

 

アサガオの挿し木は、気温が充分に上がった6月頃からできます。
摘芯したつるの先や、伸びすぎて切り戻したつるなどを使って、
挿し木をすると、無駄がありません。

 

また、日本アサガオは発根したとしても、
時期的に遅くなりがちで、開花までいかないことが多いです。

 

宿根アサガオ、西洋アサガオは、
比較的容易に挿し木ができ、発根し開花まで見られます。

 

1.挿し穂を作る

 

 

asagao-sasiki006

元気そうな部分を選びます。

 

 

sasiho
アサガオのつるを、必ず2節つけた状態で切ります。

 

あまり長いつるの場合は、2節ずつになるように、
いくつかに切り分けておくようにしましょう。

切った挿し穂は、2節のうち1節をに埋めてしまいます。

 

 

asagao-sasiki008
そのため、土に埋まる分についている葉も切り落としておきます。

葉は蒸散を少なくするよう半分切ります。

 

 

asagao-sasiki009

挿し穂の切り口が水に浸かるよう、
瓶などに水を入れたものに挿し穂をさし、
1時間ほど水上げを行います。

 

2.挿し方

アサガオの挿し木は、用土に挿す方法と、
水に挿して発根を待つ方法とがあります。

 

・用土に挿す場合
土に挿して発根を待つ場合は、鉢や小さ目のプランターに、
バーミキュライトや小粒の赤玉土など、
肥料分のない水もちのよい用土を入れ挿し床とします。

 

 

asagao-sasiki

あらかじめ用土を湿らせておき、
3~5cm間隔に、水上げした挿し穂を1節分、
用土に隠れるように挿します。

 

挿し穂を挿す時は、割り箸などで穴をあけておき、
そこにアサガオの挿し穂を挿すようにします。

 

乱暴に挿してしまうと、挿し穂の切り口が傷んで、
発根しにくくなることがあるので注意しましょう。

 

発根して葉やつるが伸び始めるまでは、
土が乾燥しないように管理します。

 

水に挿す場合

 

asagao-sasiki010
水の入った瓶などに挿しておくだけです。

 
土に挿す時と同じように、
1節は水に浸かるように水の量を調節しておきます。

 

水の中で雑菌が増えて傷むと、切り口にも雑菌が入り、
発根する前に、挿し穂が傷んできてしまいます。

 

こまめに水を替えて、清潔に保つようにしましょう。

 

3.発根したら

約2週間で発根します。
新しい葉が展開してきたら発根しているはずです。

 

発根したら、1株ずつ鉢などに植え替えます。

用土は市販の草花用培養土など、
親株に使っている培養土と同じもので構いません。

 

植え替えてから2週間ほどは、あまり用土が乾かないように注意し、
それ以降は親株と同じように管理しましょう。

>>アサガオ プランターの育て方は?
>>アサガオ 地植えの育て方
>>西洋アサガオ 育て方

 

タグ :

アサガオ栽培 Q&A