アサガオ 育て方

アサガオの育て方.net

アサガオ 苗の選び方

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


asagaonae
アサガオ 苗の選び方のチェックポイント

 

 

■アサガオ 苗の選び方

 

初心者の方は、苗からアサガオを育てることもおすすめです。
園芸店やホームセンターに行くと、
種だけでなくたくさんの品種の苗が並んでいます。

 

たくさんある苗の中でも、元気で健康な苗を選ぶコツは?

 

1.葉の色が良い
葉の色は苗の元気のバロメーターでもあります。
色が悪かったり、斑入り品種でもないのに、
斑点があったりするものは避けます。

 

種の皮をかぶっていない、双葉がしっかり開いた、
色つやの良いものを選びましょう。

 

×葉が白い
発芽温度よりも低い温度で発芽した場合、
苗が白っぽくなってしまうことがあります。

 

他にも、すでに病気にかかっていたり、
日陰で管理していたりすると、葉の色が悪くなります。
葉の色が悪いものは避けるようにしましょう。

 

2.骨太で本葉は4枚くらい
苗が大きいからといって、必ずしも良い苗とはいえません。
アサガオの定植時期は、双葉が完全に開いて、
本葉の先が見えた頃~本葉が4枚くらいの頃までです。

 

それを過ぎてからの定植は、根を傷めることになるので、
その後の生育に大きく影響します。

 

 

ryukyuasagao1
琉球あさがお(アサガオ) ポット苗 C)千草園芸

 

 

3.害虫がついていない

苗の時点で害虫がついているものは避けるようにします。
苗が小さいうちにつきやすいのはアブラムシです。

 

小さい虫ですが繁殖力が高く、
放置しているとあっという間に増えてしまいます。

 

購入してから発見した場合は、
粘着テープなどで捕殺しておきましょう。

 

購入前に害虫がついているのを発見したら、
必ずその苗は避けるようにします。

 

特にアブラムシは体が小さく、
駆除したと思っていてもどこかに潜んでいて、
また繁殖してしまうことが多々あります。

 

新芽や葉の裏によくついているので、
よく見てチェックしておきましょう。

 

4.ポットの底から根が見える
やはり根張りの良いものは元気な苗といえます。
ポットの底穴をのぞいてみて、
白い根が見えているものはとても元気の良い苗です。

 

根は見えているけれど、露出した根が白くなく、
茶色く変色してしまっているものは避けるようにします。

 

底穴から根が見えなくても、
株がぐらぐらしていなければ問題ありません。

 

5.品種名のラベルがある

アサガオの品種と生産者が分かりやすくはっきりと、
ラベルに書かれているいる苗を選ぶのが安心です。

 

>>アサガオの種を各種見てみる

 

タグ :  

アサガオ 苗の選び方

アサガオの種 販売店紹介

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


milky-way
ミルキーウェイはラインの色が青から赤に変わります

 

 

アサガオは、鉢植えやグリーンカーテンなどで、
気軽に楽しめる夏の花として、とても人気があります。

 

種でも育てやすいので、
好みの品種を選びアサガオを咲かせましょう。

 

 

■アサガオの種 販売店紹介

 

アサガオは種からでも簡単に育てることができる植物の一つです。
ホームセンターや園芸店などでも種が販売されています。

 

しかし、取り扱っている品種に限りがある場合も多く、
なかなか欲しい品種が見つからないことも多いものです。

 

そんな時、インターネットのサイトを使えば、
どの地域に住んでいたとしても、種の購入が可能になります。

 

一般的な品種から、少し珍しいもの、変化アサガオなどの特別な種も、
インターネット販売であれば手に入れることが可能です。

 

 

 

tubameasagao
◎サカタのタネ オンラインショップ
http://sakata-netshop.com/shop/item_search_list#q=%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%82%AC%E3%82%AA

 

野菜や草花の種と苗の販売で有名な、サカタのタネです。
アサガオの種もたくさんの種類を販売しています。

 

オーソドックスな日本アサガオ、西洋アサガオの取り扱いはもちろん、
矮性種のつばめ朝顔(画像)や変わり種のスプリットペタルなどの種も取り扱っています。

 

 

 

asagaoset
◎園芸ネット プラス
http://item.rakuten.co.jp/engei2/c/0000001966/

 

小輪から大輪まで、たくさんの種類のアサガオの種を取り扱っています。
花が小ぶりながら、真っ白な花びらに放射線状に入る青紫のラインが、
時間が経つと赤紫に変わるミルキーウェイなど、珍しい種も販売されています。

 

初心者の方に嬉しい、プランター・用土・グリーンカーテン用ネット、
そして、アサガオの種がセット(画像)になっているものもあります。
プランターやネットも同時に準備したい方におすすめです。

 

 

 

rukouasagao
◎ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
http://search.rakuten.co.jp/search/inshop-mall/%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%82%AC%E3%82%AA/-/sid.218570-st.A

 

日本アサガオと西洋アサガオを主に取り扱っています。
変化アサガオのような変わり種はあまりありませんが、
色の取り揃えが豊富で、どれにしようか目移りするほどです。

 

通常のアサガオよりも、葉がとても細く、つるもよく伸び、
グリーンカーテンにするとレースをかけたようになる、
ルコウアサガオ(画像)の種も販売しています。

 

小さくも真っ赤な花を咲かせ、繊細な葉とのコントラストが美しいです。

 

 

 

myu-tanntoasagao
◎あさがおのお宿
http://asagaoasagao.shop28.makeshop.jp/

 

一般ではあまり販売されていない、
珍しいアサガオを専門的に扱っているお店です。
画像は、雪の華です。

希少性の高い種ばかりなので、
一般的なアサガオの比べるとお値段は張ります。

 

普通のアサガオを育てるのに飽きた方や、
変化アサガオを育ててみたい方には最適なのではないでしょうか。

 

探しても見つからなかったアサガオが、
「あさがおのお宿」では見つかるかもしれません。

 

>>アサガオの種を各種見てみる

 

タグ :  

アサガオ