アサガオ 育て方

アサガオの育て方.net

ヘブンリーブルー

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


heavenly blue001

ヘブンリーブルー

 

 

ヘブンリーブルーは、西洋アサガオの中でも、とくに人気が高く、
夏から秋の晴れた気候に良く映え、
とても鮮やかで涼しさを感じさせるアサガオです。

 

 

[ヘブンリーブルー]

 

 

■ヘブンリーブルーの栽培データ

 

科・属名 ヒルガオ科イポメア属
英名・学名 ipomoea tricolor heavenly blue
原産地 熱帯アメリカ、東南アジア
開花期 8月~霜がおりるまで

 

 

■ヘブンリーブルーの特徴

 

・開花時間が長い
ヘブンリーブルーは、西洋朝顔(ソライロアサガオ)の品種名です。
南米を原産とするヘブンリーブルーは、
日本のアサガオと比べ花持ちが良く、「朝」だけに咲く花ではありません。

 

日本の真夏においてもお昼頃まで、
もう少し涼しくなれば、夕方すぎまで咲いています。

 

・短日開花性が強い
一般的なアサガオと比べ、短日開花性が強いため、
街灯や、庭のライトが当たる場所など、
夜でも明るい場所で管理すると、花が咲きにくくなります。

 

ヘブンリーブルーには、「アーリーヘブンリーブルー」と言って、
一ヶ月早く咲く品種も出ています。

 

 

heavenly blue003

開花期のボリュームは、素晴らしいです

 

 

■ヘブンリーブルーの栽培のコツ

 

・種まきの適期
暖かくなる5月~6月頃にまきます。
地温が最低でも20度くらいになってから種まきしてください。

 

・種まきの注意点
ヘブンリーブルーは、とても丈夫で、生育の勢いが良いこともあり、
プランターでの栽培よりも、地植えがおすすめです。

 

ただし、最初はいきなり土に種まきするのではなく、
ポットやジフィーセブンなどを利用して、苗を育ててから移植すると良いです。

 

 

heavenly blue002

大きな鉢であんどん仕立てにしたら、丈が足らず、

ベランダのゴーヤネットに誘引しました

 

 

・植える場所
植える場所は、半日以上日の当たる場所が理想です。
ただ、西日が強く当たるところは避けたいので、
家の南側~北東側に植えると良いです。

 

・管理のコツ
植え付けの後は、4~5節のところで摘芯すると、たくさん枝が分かれ、
いくつもの花を長期間楽しむことができます。
花径に3~5つの花をつけるので、とてもボリューミーな姿になります。

生育はとても良いので、支柱などの準備は早めに行います。
また、肥料切れは病気や生育不良の原因となるため、月に1回、追肥を行います。

 

・病害虫
ヘブンリーブルーが気をつけたいのは、アブラムシ、アオムシ、ハダニです。
毎日、葉の部分を中心的に良く観察して、早期防除に努めてください。

 

■参考
・アサガオ 種からの育て方
・アサガオ 鉢植えの育て方
・アサガオ プランターの育て方は?
・西洋アサガオ 育て方

 

タグ :

アサガオ 品種

オーシャンブルー

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


Ocean blue002

オーシャンブルー

 

 

オーシャンブルーは、琉球朝顔、ノアサガオとも呼ばれる、
沖縄県を原産とする日本のアサガオです。

 

一般的なアサガオと比べると、つるの伸び、生育がとても良く、
大きくなると、その高さは、10メートル以上にもなります。

 

また、この性質から近年、
緑のカーテンとして栽培する方が増えている人気品種です。

 

 

[オーシャンブルー]

 

 

■オーシャンブルーの栽培データ

 

科・属名 ヒルガオ科イポメア属
英名・学名 Ipomoea indica Blue ocean
原産地 日本の熱帯・温帯地域
開花期 6月下旬~11月頃

 

 

Ocean blue003

 

 

■オーシャンブルーの特徴

 

・色が変わる
オーシャンブルーを見ていると、
何だか南国に来たような気分になれます。

 

オーシャンブルーの青や紫のカラーは、
とても爽やかで、綺麗な色です。

 

オーシャンブルーの花の色は、
早朝に青、午後にかけて徐々に紫になります。

 

こういった性質を持つ花は限られているので、
オーシャンブルーを栽培する際は、
時間による色の変化をぜひ、楽しんでみてください。

 

 

リュウキュウアサガオ

リュウキュウアサガオは、緑のカーテンにも人気です

 

 

・緑のカーテンに最適
とても大きい葉は、ハートの形をしていて、可愛らしいですが、
日除けに適しているので、近年、緑のカーテンにおすすめです。

 

2階~3階の高さはお手の物、と言わんばかりにぐんぐんと伸びていきますので、
ワイヤーやネットを使えば、高さのあるところまで伸び、省エネ対策ができます。

管理人は、ゴーヤの緑だけのカーテンよりも、花があって好きです。

 

 

■オーシャンブルーの栽培のコツ

 

・苗から育てる
オーシャンブルーは、種ができにくい性質を持つため、
一般的に、苗として市販されています。

 

苗を庭に地植えするか、プランターに植え替えて栽培をはじめてください。
横にも縦にも伸びるため、プランターの場合は、一株がおすすめです。

 

・水やり
プランター栽培の場合は、しっかりと水を与える必要がありますが、
露地栽培の場合は、とくに必要はありません。

 

・肥料
肥料は、置肥を与えます。
植え付け後、1ヶ月ほどしたら、15~20日に1回、化成肥料を与えます。

 

・花が咲かない?
一年目のオーシャンブルーは、
少しアサガオのシーズンから離れた秋頃から、
霜がおりる頃まで開花が見られるのが一般的です。

 

この一年目で花が咲かないこともしばしばあります。

オーシャンブルーは、二年目以降たくさんの開花が見られる性質なので、
根気良く管理していただければと思います。

 

■参考
・アサガオ 種からの育て方
・アサガオ 鉢植えの育て方
・アサガオ プランターの育て方は?
・西洋アサガオ 育て方

 

タグ :

アサガオ 品種

フライングソーサー

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


flyingsaucer
フライングソーサーは、西洋アサガオの品種の一つです

 

 

フライングソーサーの花は、白地に青や紫のストライプが入り、
夏の暑い時期も涼しげな印象で、とても人気の高いアサガオです。

 

 

[フライングソーサー]

 

 

■フライングソーサーの栽培データ

 

科・属名 ヒルガオ科イポメア属
英名・学名 Morning Glory Ipomea tricolor
原産地 熱帯アメリカ、東南アジア
開花期 8月~霜がおりるまで
 つる性 2メートル~5メートル

 

 

■フライングソーサーの特徴

 

・花色が美しい
多花性で、白地に青や紫色の斑入りの花を咲かせます。

 

ストライプの斑の入り方は同じ一つの株でも、それぞれ違う模様になるため、
一株を育てても、違った花の模様が楽しめるのが魅力です。

 

たまに、白、青、紫それぞれ単色の花が咲くこともあります。

 

・開花時間が長い
フライングソーサーは、西洋アサガオに属するため、
日本の朝顔と比べ花持ちが良く、夏の暑い時期でも昼頃まで咲いています。

 

気温が下がるとさらに長い時間咲き続けるので、
観察もしやすく、小学生の自由研究にもおすすめの品種です。

 

 

Flying saucer003

花の模様が、美しい

 

 

■フライングソーサーの栽培のコツ

 

・種まきの適期、苗の植え付け時期
フライングソーサーの発芽適温は、約25度です。
そのため、充分に暖かさを感じられる、
5月のゴールデンウィーク明けに種をまくのが良いです。

 

発芽処理がされている市販の種はそのまままいて問題ありませんが、
自宅でとれた種などの場合は、種の表面を傷つけ、
一晩濡れたティッシュに包み、発芽しやすいようにしてから種をまきます。

 

種は、ジフィーセブンや、9センチポットを利用してまき、
本葉が2~3枚の頃に苗の植え付けを行います。
地植えの場合は、株間30センチ間隔で植えていくと良いでしょう。

 

 

Flying saucer002

フライングソーサーは、開花が楽しみです

 

 

・栽培の注意点
短日開花性の強いフライングソーサーは、夜も明るい場所で管理すると、
つぼみができにくく、花つきが悪くなってしまいます。

外灯などに当たらないところで管理してください。

 

また、肥料を与えることは大切ですが、窒素分が多くなると、
つるや、葉ばかりが伸び茂り、花つきが悪くなってしまいます。

 

■参考
・アサガオ 種からの育て方
・アサガオ 鉢植えの育て方
・アサガオ プランターの育て方は?
・西洋アサガオ 育て方

 

タグ :

アサガオ 品種