アサガオ 育て方

アサガオの育て方.net

桔梗咲きアサガオ

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


kikyozakiasagao2016-1

桔梗咲きアサガオ

 

 

桔梗咲きアサガオは、ヒルガオ科サツマイモ属に属する正真正銘のアサガオですが、
その花姿はあなたの良く知る「アサガオ」とは全く違う花の形をしています。

 

 

[桔梗咲きアサガオ]

 

 

■桔梗咲きアサガオの栽培データ

 

科・属名 ヒルガオ科サツマイモ属
学名・英名 Ipomoea tricolor Morning glory
別名 牽牛子(けにごし)
花色 紅、青、紫、白
開花期 7月~10月

 

 

■桔梗咲きアサガオの特徴

 

・花姿

桔梗咲きアサガオは、桔梗(ききょう)の名前が入っているように、
一般的なアサガオの形よりは、桔梗に似た花姿をしているのが特徴です。

 

桔梗と言えば、星形の花を咲かせることで知られていますが、
桔梗咲きアサガオもまた、花びらの先がとがり、少し複雑な形をしています。

 

名称としては桔梗咲きアサガオという名前で流通はしていますが、
桔梗のように星形の咲き、そこに半八重咲きが混ざることによって、
この複雑な花姿が生まれます。

 

たくさんの開花が見られるので、より、人目につく、大変珍しいアサガオです。
また、覆輪種でもあるので、紅、青、紫といった花色もより映えます。

 

kikyozakiasagao2016-2

白もきれいです

 

 

■桔梗咲きアサガオの栽培のコツ

 

・種まきの適期
発芽適温は約20度~25度と高めなので、充分に暖かくなった、
5月の大型連休~大型連休明けくらいに種まきを行います。

 

土は充分に湿らせ、一箇所に2~3粒ずつまいていきます。
株間は20センチくらいとりましょう。

 

・育て方
発芽後は、本葉が2~3枚になったら、元気の良いものを残し、1本にします。

 

花壇や、プランターの栽培に向いています。
約1.5メートルほどまで草丈が伸びるので、支柱を使って育てます。

 

他のアサガオの品種といっしょに育てると、より桔梗咲きアサガオの違いが分かります。
花壇に混植させて楽しむのがおすすめです。

 

 

kkyoasagao09.05 (5)

格子やネットに絡ませると美しいです

 

 

・栽培の注意点
桔梗咲きアサガオは、肥料、水をとても好みます。

 

ただし、日中の暑い時間の水やりは生育を悪くしてしまうおそれがあるため、
夕方の涼しい時間を狙って水やりを行ってください。
>>アサガオ 種ができない

 

タグ :

アサガオ 品種

くにたち朝顔市

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


kunitati-asagao

くにたち朝顔市 C)国立市ホームページ

 

 

夏の花、アサガオをメインにした市がいたるところで行われます。
国立市にある一橋大学で行われる、くにたち朝顔市があります。

 

このくにたち朝顔市の詳しい情報をご紹介します。

 

 

[くにたち朝顔市]

 

 

■くにたち朝顔市とは?

 

くにたち朝顔市は、2016年で28回目を迎える朝顔市です。
28回ならまだ新しいように思えますが、平成元年から始まった朝顔市ですから、
平成元年生まれの人の年齢を考えると浅い歴史ではありませんね。

 

毎年7月の第一土曜日・日曜日に行われる朝顔市には、
毎年たくさんの人が足を運びます。

 

美しいアサガオを始め、懐かしく涼やかな音色を奏でる江戸風鈴、
地元の農家の方が出品している採れたて野菜など、実に幅広い出店が並びます。

 

中には焼きそばやたこ焼きなど、お祭りに欠かせない出店もあるので、
子供から年配の方まで楽しめるのが、くにたち朝顔市の魅力です。

 

土~日曜日に開催され、休日ではありますが、朝の早い時間帯から始まっています。
涼しい時間帯にぶらりと立ち寄る楽しみもあるので、
ぜひくにたち朝顔市を満喫してください。

 

 

asagaoiti

出店も楽しめる、くにたち朝顔市

 

 

■くにたち朝顔市の日程と開催場所

 

2016年は7月2日(土)~7月3日(日)が開催日です。
時間は朝6時~夕方5時までです。

 

けれど、良いアサガオを購入するのは早い者勝ちです。
売り切れ御免となるので、アサガオを買うのが目的の方は、
できるだけ早い時間帯に行くのがお勧めです。

 

ちなみに2017年は、7月1日(土)~7月2日(日)なので、
今からチェックしておいても良いかもしれません。

 

 

■くにたち朝顔市の楽しみ方

土日の二日間開催されるので、もちろんどちらに行っても構いません。
けれど販売されているアサガオは、売れたらそれっきりになってしまいます。

 

人気の品種などは、売り切れるのも早いため、
遅くに出かけたのでは欲しかったものがなくなっていることがあります。

 

また、年にもよりますが、午前中のうちであれば咲いている花を見ることもできます。
アサガオは名前の通り、早朝から咲き始める植物です。

 

早朝に咲いた花は、半日しかもたないため、
昼過ぎにはもう萎れてしまっていることも多いです。

 

午前中の早い時間帯なら、開花中の花を直に見ることができるので、
開花の姿を確かめて選ぶことができ、楽しみも増えます。

 

もちろんどのような花が咲くのか、店先に見本の写真が展示されていますが、
やはり実際に目で見て買うのとは違っていることもあります。
好みの花色や形を確実に手に入れたい人は、早めに行くと良さそうです。

 

 

■くにたち朝顔市の注意点

 

くにたち朝顔市をさらに楽しむために、注意点をチェックしておきましょう。

 

・駐車場
通行止めなどは特にないので、車で行くこともできますが、
近隣の駐車場にとめることになります。

 

当日は近隣駐車場がいっぱいになることもあるので、
事前に候補の駐車場をいくつか調べておくと良いでしょう。

 

・持ち帰り方
購入したアサガオは、そのまま手持ちで持ち帰ることができます。
ただ荷物になってしまうので、アサガオを買った後も色々と店を回りたい方は、
配送サービスがあるので、それを使ってみてください。

 

有料ではありますが、配送サービスを受けることで、
アサガオ購入後も身軽に朝顔市を回ることができます。

 

また、化粧箱に入れてもらえるので、
大切な人に送るのも粋なプレゼントになります。

 

 

■くにたち朝顔市のお得情報

 

くにたち朝顔市で売られているアサガオは、1鉢1500円です。
この日、先着100名まで、浴衣を着てアサガオを購入すると、100円引いてもらえます。

 

先着順になるので、やはりくにたち朝顔市は早めの行動がポイントになりそうです。
お祭りや花火大会だと、夜に出歩くことが多くなります。

 

けれどくにたち朝顔市なら、朝~夕方までなので明るいうちに浴衣を着られます。
いつもなら暗くて目立たない浴衣も、昼間に見るとますます涼しげで引き立ちます。

 

■参考
・アサガオ 種からの育て方
・アサガオ 鉢植えの育て方
・アサガオ プランターの育て方は?
・西洋アサガオ 育て方

 

タグ :

アサガオ

1 2 3 21