アサガオ 育て方

アサガオの育て方.net

西洋アサガオ 育て方

読了までの目安時間:約 12分

 

スポンサードリンク


HeavenlyBlue
ヘブンリーブルー、綺麗です!

 

 

西洋アサガオは、生育が旺盛で、
日本アサガオよりもつるをよく伸ばします。

 

生長が早く、よく茂るので広い範囲を覆う、
垣根、日除け、グリーンカーテンの仕立て方が向いています。

 

一度育ててみると、生長の早さと、葉や花の姿形、色合い、
そして1日に100輪も咲く花たちに圧倒されて愛好家になるはずです。


 

タグ : 

アサガオ 育て方

桔梗咲きアサガオ

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


kikyozakiasagao2016-1

桔梗咲きアサガオ

 

 

桔梗咲きアサガオは、ヒルガオ科サツマイモ属に属する正真正銘のアサガオですが、
その花姿はあなたの良く知る「アサガオ」とは全く違う花の形をしています。

 

 

[桔梗咲きアサガオ]

 

 

■桔梗咲きアサガオの栽培データ

 

科・属名 ヒルガオ科サツマイモ属
学名・英名 Ipomoea tricolor Morning glory
別名 牽牛子(けにごし)
花色 紅、青、紫、白
開花期 7月~10月

 

 

■桔梗咲きアサガオの特徴

 

・花姿

桔梗咲きアサガオは、桔梗(ききょう)の名前が入っているように、
一般的なアサガオの形よりは、桔梗に似た花姿をしているのが特徴です。

 

桔梗と言えば、星形の花を咲かせることで知られていますが、
桔梗咲きアサガオもまた、花びらの先がとがり、少し複雑な形をしています。

 

名称としては桔梗咲きアサガオという名前で流通はしていますが、
桔梗のように星形の咲き、そこに半八重咲きが混ざることによって、
この複雑な花姿が生まれます。

 

たくさんの開花が見られるので、より、人目につく、大変珍しいアサガオです。
また、覆輪種でもあるので、紅、青、紫といった花色もより映えます。

 

kikyozakiasagao2016-2

白もきれいです

 

 

■桔梗咲きアサガオの栽培のコツ

 

・種まきの適期
発芽適温は約20度~25度と高めなので、充分に暖かくなった、
5月の大型連休~大型連休明けくらいに種まきを行います。

 

土は充分に湿らせ、一箇所に2~3粒ずつまいていきます。
株間は20センチくらいとりましょう。

 

・育て方
発芽後は、本葉が2~3枚になったら、元気の良いものを残し、1本にします。

 

花壇や、プランターの栽培に向いています。
約1.5メートルほどまで草丈が伸びるので、支柱を使って育てます。

 

他のアサガオの品種といっしょに育てると、より桔梗咲きアサガオの違いが分かります。
花壇に混植させて楽しむのがおすすめです。

 

 

kkyoasagao09.05 (5)

格子やネットに絡ませると美しいです

 

 

・栽培の注意点
桔梗咲きアサガオは、肥料、水をとても好みます。

 

ただし、日中の暑い時間の水やりは生育を悪くしてしまうおそれがあるため、
夕方の涼しい時間を狙って水やりを行ってください。
>>アサガオ 種ができない

 

タグ :

アサガオ 品種

1 2 3 21